ケインズ

Amazon救済 2011年分 3: ケインズ関連書

安易な人物像や哲学談義に流れ、経済学者としての評価から逃げた本, 2011/10/15 主張は単純で、ケインズの一般理論にはすでにミクロ的基礎があったというもの。, 2012/4/4 2008年刊とは思えぬ古くさい訳、また訳者によるまちがった改ざん多すぎ, 2011/9/7 現…

マンデヴィル『蜂の寓話』:ケインズがいかにイヤミなやつかよくわかる。

蜂の寓話―私悪すなわち公益 (叢書・ウニベルシタス)作者: バーナード・マンデヴィル,泉谷治出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1985/06メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見る マンデヴィル『蜂の寓話』というのは、知ってい…

ケインズ『平和の経済的帰結』翻訳終わったぜ。

はい、先月末にはじめたケインズ「平和の経済的帰結」、終わったぜ。乞食ども、持ってきやがれ。 ケインズ「平和の経済的帰結」(pdf 1.2 Mb) http://genpaku.org/keynes/peace/keynespeacej.pdf そのときに述べた通り、題名のPeaceは、講和条約のことではあ…

ケインズ「講和条約の経済的帰結」:ドイツよ、これを読み直そうぜ。

もはや泥沼というしかないユーロ情勢。えらそうなこと言ってるドイツだって、借金まともに返してないじゃないか、というピケティの突っ込みがあったけれど、それはまともな歴史感覚と、適切な金貸しとしてのバランス感覚がある人ならみんな思ったこと。が、…

お金についての浅はかな話

要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論作者: 山形浩生,J・M・ケインズ出版社/メーカー: ポット出版発売日: 2011/11/16メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 272回この商品を含むブログ (11件) を見るビットコインがらみでお金に関する本をいくつか読んで…

Wasik Keynes's Way to Wealth : ケインズの具体的投資法はおもしろいが画期的ではない

Keynes's Way to Wealth: Timeless Investment Lessons from The Great Economist作者: John F. Wasik出版社/メーカー: McGraw-Hill Education発売日: 2013/11/29メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 2013/11/19 山形浩生 Executive Summary…

ケインズ「お金の改革論」

エンゲルスからちょっと寄り道して、若き日のケインズ。ケインズがマネタリストでもっと明解な文章を書いた頃の代物の全訳。まだ「ケインズ経済学」にはなっていない。その一方で、ブレトン=ウッズ体制につながるアイデアの萌芽は出ている。貨幣数量説全面…

ケインズ on トロツキー

ケインズが書いたトロツキーの本についての書評、ちょろっと訳してみた。すごく意外なことが書いてあるわけではないので、まあお笑いとして。 ケインズ「トロツキーのイギリス論について」(1926) しかし、チャーチルがそんなにトロツキーを意識していたとは…

ケインズ学会『危機の中でケインズから学ぶ』:まったくまとまりも意気込みも盛り上がりもない。

危機の中で〈ケインズ〉から学ぶ――資本主義とヴィジョンの再生を目指して作者: 浅田統一郎,小野善康,間宮陽介,伊東光晴,若田部昌澄,伊藤誠,塩野谷祐一,根岸隆,橋本努,山脇直司,吉川洋,野口旭,伊藤邦武,岩井克人,平井俊顕,ケインズ学会出版社/メーカー: 作品…

ケインズ学会論集:こんな年寄りの昔話ばっかでいいのか?

危機の中で〈ケインズ〉から学ぶ――資本主義とヴィジョンの再生を目指して作者: 浅田統一郎,小野善康,間宮陽介,伊東光晴,若田部昌澄,伊藤誠,塩野谷祐一,根岸隆,橋本努,山脇直司,吉川洋,野口旭,伊藤邦武,岩井克人,平井俊顕,ケインズ学会出版社/メーカー: 作品…

森嶋通夫『ケインズの経済学』:読み始めたばっかりだが、引っかかるなあ。

森嶋通夫著作集〈10〉ケインズの経済学作者: 森嶋通夫出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2004/03/26メディア: 単行本 クリック: 23回この商品を含むブログを見るケインズ関係のお勉強で森嶋通夫だけれど、「無資源国の経済学」ってこれのことなのか! でも、…

西部邁『ケインズ』:安易な人物像や哲学談義に流れ、経済学者としての評価から逃げた本

ケインズ作者: 西部邁出版社/メーカー: イプシロン出版企画発売日: 2005/07メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 69回この商品を含むブログ (12件) を見るケインズ (1983年) (20世紀思想家文庫〈7〉)作者: 西部邁出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1983/04メ…

わけもわからず:ナサーの経済学史は、「学」のないただの経済学者評伝である

Grand Pursuit: The Story of Economic Genius作者: Sylvia Nasar出版社/メーカー: Simon & Schuster発売日: 2011/09/13メディア: ハードカバー クリック: 39回この商品を含むブログ (1件) を見るWorking in the Dark (The New Republic, 2011.09.30) ロバー…

金本位制廃止を喜ぶケインズ@Youtube

発言内容 過去10年においては、実にしばしば、私は悪い未来を予言しなくてはなりませんでした。しかし今日、私たちから大きな重荷が取り除かれました。大きな緊張が緩和されたのです。為替レートが下がりすぎる危険はありません。生活の費用が深刻に上昇する…

ケインズを語るクルーグマン@Youtube

プリンストン大学のポール・クルーグマンです。ケインズについて、いやケインズの序文を書くというので、ぼくは文字通り欣喜雀躍でした。ぼく自身もケインズが現代世界にもたらしたようなものを、ちょっとでももたらそうとしてはきたと思うんです*1。それは…

松岡正剛のケインズ評はかなーりデタラメ度お高め。

他の人が何かおもしろいことを言っているかと思って、ウェブでケインズ関係の記述をあれこれ見ているけれど、ろくなものがなくてがっかり。むろんウェブ上でのケインズ関連の発言は、聞きかじりの人がだれかの請け売りやイメージだけで恥知らずなこと言って…

ケインズ『一般理論』html化 with Pandoc

コメントで教えていただいた Pandoc を使って、『一般理論』をhtml化してみた。 ケインズ『雇用、利子、お金の一般理論』山形浩生訳(全訳)html版 正直いって、ウェブで読むやつはいないだろうけど…… (付記:その後題名変えた。日本語と英語は、andにあたる…

『一般理論』ドイツ語版序文、ひどすぎ。

ちゃちゃっとドイツ語版序文を訳してみたが(全訳pdf巻末の「おまけ」に入っている。また html版はこちら。)……ケインズの悪意全開。ケインズらしい真綿にくるんだ回りくどい表現ながらここで言ってること: ドイツは過去一世紀、まともな経済理論が全然なか…

ケインズ「一般理論」山形浩生訳 全訳完成

全訳完成。9/1に始めて、途中一週間休みがはいったけど、20日でゼロから仕上げた計算。もうちょっと集中できたら二週間くらいでできたかな。ぼくは翻訳は一発通しで、読み直すことさえあまりしないから、用語の不統一や誤変換はそこそこあるかと思う。でも大…

IS-LMの発端:ヒックス「ケインズ氏と『古典派』たち」

ベネチアの運河のほとりで、趣味の翻訳の続き。これぞIS-LMモデルの出発点。J. R. ヒックス『ケインズ氏と「古典派」たち』 ほとんどの人はヒックスの原論文を読んだことがないはずなので。しかしこれでわかること。 ヒックスもちょー性格わりぃ。特に冒頭部…

他の人の間宮訳『一般理論』批判について

山岡洋一による批判の批判をまちがって消してしまい、書き直すのも面倒なので放ってあったけれど、いま書き直そうかと思ってかれの批判を読み返してみると、やっぱり間宮訳のほうが誤訳で、山岡のほうが正しいと思う。六章の翻訳をするときにきちんと見直す…

ケインズ「一般理論」間宮陽介訳(岩波文庫):まだ続きます。ほんっと、だれか指摘してあげなかったの??

雇用、利子および貨幣の一般理論〈下〉 (岩波文庫)作者: ケインズ,John Maynard keynes,間宮陽介出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2008/03/14メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 71回この商品を含むブログ (32件) を見る前回の続きです。もう自分で訳するあ…

吉川洋「ケインズ」(ちくま新書):伝記とケインズの理論や貢献、その後のケインズ経済学をバランスよく描いている

ケインズ―時代と経済学 (ちくま新書)作者: 吉川洋出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1995/06メディア: 新書購入: 12人 クリック: 297回この商品を含むブログ (23件) を見る吉川洋のケインズ。ケインズの伝記的な事実から入り、インド時代から戦後のなんたら…

ケインズ「一般理論」間宮陽介訳(岩波文庫):古い、英語知らない、原文勝手に改ざん。

雇用、利子および貨幣の一般理論〈上〉 (岩波文庫)作者: ケインズ,間宮陽介出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2008/01/16メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 296回この商品を含むブログ (53件) を見る見るまでもないと思っていたが、行きがけの駄賃。目を通…

ケインズ「一般理論」山形浩生訳(部分):新しい、英語知ってる、原文に忠実。

ホント、みんなケインズの英語が名文すぎるとか実に難解だとかなんとかいうけど、ふつうだよ。当時の人の多くはああいう書き方したんだよ。マーシャルとか読んでごらんよ。みんな、自分の英語力がないのをごまかそうとして、わかりもしないのに美文だとか言…

宮崎義一・伊東光晴「ケインズ 一般理論(コンメンタール)」(日本評論社):ケインズを階級対立の先駆者として見ようという変な試み。

ケインズ一般理論作者: 宮崎義一,伊東光晴出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 1974/07メディア: 単行本 クリック: 16回この商品を含むブログ (2件) を見る宮崎義一と伊東光晴が、ケインズの一般理論を読みながら放談するというぬるい構成の本。それぞれの章…

小島寛之「容疑者ケインズ」(プレジデント社):深く失望。

容疑者ケインズ (ピンポイント選書)作者: 小島寛之出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2008/08メディア: 単行本購入: 18人 クリック: 229回この商品を含むブログ (40件) を見る本書は、昔献本してもらったけどうっぱらってしまい、今回お勉強のために買…

宇沢弘文「ケインズ『一般理論』を読む」(岩波現代文庫)

ケインズ『一般理論』を読む (岩波現代文庫)作者: 宇沢弘文出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2008/08/19メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 53回この商品を含むブログ (13件) を見る『一般理論』の解説としてはまとも。でも、これ読んで『一般理論』がわか…

小島・石田・細山「マンガケインズ」

マンガ ケインズ 大不況は解決できる!作者: 石田おさむ,細山敏之,小島寛之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/04/26メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 103回この商品を含むブログ (5件) を見るケインズのマンガ。理論的な説明はあまりなく、もっぱらケ…

伊東光晴「現代に生きるケインズ」(岩波新書)

現代に生きるケインズ―モラル・サイエンスとしての経済理論 (岩波新書)作者: 伊東光晴出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2006/05/19メディア: 新書購入: 5人 クリック: 49回この商品を含むブログ (21件) を見る同じ新書で、前の同著者の「ケインズ」は、歴史…

伊東光晴「ケインズ」(岩波新書)

ケインズ―“新しい経済学”の誕生 (岩波新書)作者: 伊東光晴出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1962/04/20メディア: 新書購入: 6人 クリック: 101回この商品を含むブログ (19件) を見る1962年の本で、ケインズ理論黄金期。一方の日本は安保闘争その他で、マル…

伊東光晴「ケインズ」(講談社学術文庫)

ケインズ (講談社学術文庫)作者: 伊東光晴出版社/メーカー: 講談社発売日: 1993/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 28回この商品を含むブログ (4件) を見るまずさあ、これって伊東の単著じゃないのね。400ページのうち、150ページ分くらいは他の人が書い…