読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルカイダ『Inspire』2011年秋号:ムスリムなら迷わず無差別テロを! 妥協は棄教なり! 前号から少し高度に.

書評


Inspire. Fall 2011

出版社/メーカー: Al Qaeda
発売日: 2012/05?
メディア: オンライン雑誌
この商品を含むブログ (0件) を見る



アルカイダリクルート雑誌とされるもの。前号からかなり間が空いて出てきた。今回の特集は、ダール・アル=ハルプ(戦争の家、すなわちイスラムの教えに帰順していない世界)に対する攻撃特集、つまりは無差別テロ。

全体に、雑誌としての質が突然向上している。前回までは、かなりお手軽なパンフの組み合わせという感じが免れず、雑誌としての一体感がなかなか出なかったけれど、今回は段組や題字の使い方その他、これまでよりドーンとまとまりが出ていて、まともなブックデザイナーを使ったな、という感じ。

内容は、テロのすすめ、なぜムスリムなら(アメリカなどで)無差別テロをやらねばならないか、拳銃の使い方、遠隔起爆装置の作り方など。この遠隔起爆装置も、これまでの同誌のテロ装置指南よりも詳しく、回路図や工作のやりかたも細かくて、安全装置の作りなんかも少し工夫が見られる。

とはいえ、内容は毎回トホホな代物ではある。日本の地震やハリケーンは神罰だそうで。あと、アラブの春アルカイダの勝利だそうで、それを悪辣な欧米メディアは隠しているのだそうです。いや……もしそれが本当ならみんな嬉々として報道すると思うなあ。真に受けるな、という警告は必要ないと思うけれど、まあ真に受けないように。日本のネトウヨブサヨたちの妄言を見るように、こういう発想の人々もいるのだ、という参考にどうぞ。それと、この雑誌が本当にアルカイダによるものかについては、まだ確証がないことにもご留意を。

付記

リンク外した。浜の真砂は尽きるとも、というし、一応念のため……興味ある人は自分で探して。すぐ見つかるから。



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
山形浩生の「経済のトリセツ」 by 山形浩生 Hiroo Yamagata is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.