読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんか別にアルカイダと関連づける必要ないかも。

昨日、ボストンマラソン爆弾犯が Inspire 見てたかも、という記事を見てあれこれ憶測したけれど、今日その Inspire の当該記事をきちんと読みなおしてみて、いささか困惑。確かに圧力鍋への言及はあるけれど、正直いって大して詳しくないんだよね。問題の記事は、ほとんどがパイプ爆弾の作り方に費やされていて、圧力鍋の使用はちょろっとあるだけ。これだけでまったくの素人が圧力鍋爆弾が作れるとは思えない。作れるなら、その人が見るのは別にこれである必然性はない。爆弾作りにしても、Anarchist Cookbookとかには断然見劣りする。(と思う。これを書くために本棚探したけれどどっかまぎれているみたい。圧力鍋の爆弾はなかったと思う)

The Anarchist Cookbook

The Anarchist Cookbook

いやそれどころか、今回の事件を報道しているCNNとか、あるいはこの Daily Mail に出ている図解の爆弾構造のほうがずっと参考になるくらい。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2310596/Boston-bombings-latest-FBI-use-phone-records-identify-suspect.html

すると、いったい何を根拠に Inspire を参考にしたといえるのか、まったくわからない。たまたま似ているというので騒いでいるだけかも。とにかく、アルカイダと原爆とかアルカイダと爆弾とかいうとあまり吟味せずに結びつけてしまう傾向があるから……

http://web.archive.org/web/20041204183954/http://www.dailyrotten.com/articles/archive/159929.html



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
山形浩生の「経済のトリセツ」 by 山形浩生 Hiroo Yamagata is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.