読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンゲルス「イギリスの労働階級」

翻訳 経済

ちょっと気が向いて、若き日のエンゲルスのルポを訳してみた。訳出したところは前置きで、おもしろいのはこの次の「大都市」の章。でもここまでの章も、エンゲルス産業革命にすっごい興奮しているのがよくわかっておもしろいところ。エンゲルス自身が若書きだと言っているので、若々しくしてみた。

イギリスにおける労働階級の状態 (pdf 671kb)

次の章はおもしろいのでこのまま進める予定で、その後は、まあ気が向けば、ですな。エンゲルスは理論家としてはアレながらイデオローグとして優秀だったらしいけれど、ルポライターとしてもお見事です。

当然邦訳あるけど、もちろん一切見てません。

付記(2015.6.13)

だれも見てないだろうが、本文が終わり、後記とかその後の序文とかに突入しております。



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
山形浩生の「経済のトリセツ」 by 山形浩生 Hiroo Yamagata is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.