読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南たかし、いまいずこ(本当なら今は76歳のはずだが……)

その他 無意味な雑学 余談

f:id:wlj-Friday:20160130201435j:plain

最近、何度かアデランスのCMを見たのでふと思い出した話なんだけど……

その昔、小学校時代に、うちの学級でカツラが大ブームになったことがある。といっても、別に本物のカツラをみんながつけてきたとかいうことじゃなくて、その頃急に目につくようになった、アデランスとアートネイチャー(あともう一つなんかあったような気がする)のCMにみんなが夢中になったってこと。

小学生は、そもそも「ハゲ」というだけで笑い転げるほど可笑しいと思ってた。差別はいけませんとかなんとか、きれい事を言ってくれてもいいけど、でも小学生にとっては、セックスと同じで、なんだかよくわからないけど、大人が何かそれを恥ずかしいか決まり悪いと思ってるか、とにかくあまり公然と語るべきではないと思ってあたふたしてるってこと自体がおもしろい。当時ぼくたちは小学校3年で、なんか近くのへいに「SEX」と落書きがあって、「アレ何のこと?」と尋ねると大人がもじもじする。それがおもしろくて、何のことかわかんなくても、ことあるごとにそれを口走って喜ぶ。ちょうど、ドリフの「8時だヨ!全員集合」で加藤茶がストリップの真似をして「ちょっとだけよ」と言うのが大人気だったけど、ガキはあれが何なのか全然わかってなくて、でも大人が変な反応するのでおもしろかっただけだ。

www.nicovideo.jp

で、ハゲというのもそういうものだった。けど、まあハゲの何たるかはわかる。そこへ、アデランスとアートネイチャーがやたらにCMを打ち始めた。本当にかれらのCM出稿がその頃増えたのか、ぼくたちがそれを意識するようになって、気がつく頻度が増えただけなのかはよくわからん。みんなテレビCMの真似とかで大喜びしてた。そして新聞にもかなり広告が出ていて、あるときだれかが、資料請求ってやつをすると、いろいろ詳しいものが送ってもらえることに気がついた。

そこからなんか、すさまじいことになった。これまで嫌々作らされていた学級壁新聞が、もう完全にカツラ業界発表大会となって、アデランスやアートネイチャーのパンフの切り貼りだらけ。サンクV三段増毛法、というのが当時どっちかの新しい技法で、気づかれず自然に髪の毛を増やす! おおおおおお、すげえええ! これは壁新聞で詳しく説明しなくては! アデランスのCMにはファランが出て、「Be an active man, with Aderance!」というのを最後に言うんだけど、ぼくはアメリカから帰ったばっかりで、ガキどもの中で唯一それが何と言ってるかわかったので、もう壁新聞で英語教室だ。そしてパンフに出ている、カツラで活発な人生が送れるようになりました、という各種体験談は、完全なさらし者。

で、どっちかのCMでは、仮想の利用キャラクターとして大きく出ていたのが、「南たかし、三十四歳!」というオッサンだった。

もう当時、ぼくたちはそれが死ぬほどおかしいと思って、休み時間はそれをみんなで連呼して笑いころげていた。そして授業とかで東西南北がどうしたで、「南のほうには……」なんて出ようものなら、教室中のあちこちから「南!」「南!」「南!」とひそひそ声があがり、みんなゲタゲタ笑い出して、もう怒られても全然止まらない。「高いなんとか……」なんて話でもすぐ「高い→たかし!たかし!」で爆笑で、そのまま反復すると先生が怒るもんで、しばらくすると、「南で……」と言われるとだれかが「三十四」と囁いてみんな必死で笑いをこらえる。

音楽の授業でちょうど教わっていた歌の中に、くり返しで「ランララランランラーンラーン、たーかーく、ランララランランラーンラーン、たーかーく」という部分があったんだけど、ぼくたちはそれを「ランララランランラーンラーン、みーなーみー、ランララランランラーンラーン、たーかーしー」と歌って大喜びだった。何の歌だっけ。「ピクニック」かと思ったけどちがうなあ。


ピクニック (童謡)

これはもちろん男子だけの現象で、女子は学級会で「男子は壁新聞でカツラの話ばっかりしてていけないと思います!」とか不満を述べて、壁新聞での扱いはやがてやめさせられたんだけれど、でもみんなコッソリ学校に資料をもってきては、休み時間にみんなで見せ合って大喜びしてた。

やがて、資料請求をくり返し続けたら、だれかの家にアートネイチャーから営業の電話がかかってきて、それで首謀者たちが大目玉をくらってやめさせられたんだっけ。

いや、それがどうしたわけじゃなくて、ふと思い出したってだけなんだけど。南たかしさん、当時本当に三十四歳だったんなら、今は76歳かあ。楽しませていただきました!

付記:

これを見た人がすぐ検索したんだけど、なんと、桂さんというのが本名なのねー。小学生時代のぼくが知ったら悶絶したことでしょう。

<スタッフ紹介>

ちなみに、その後某アジア国への日系進出企業の話を調べていたらカツラメーカーが出ていて、話をききに行こうとしたら、アレはヤバい業界とつながりがあるからダメーと言われた。ハゲとかカツラ使用はものすごい秘密で、その筋の方たちはそれをネタに強請るんですって。だからそういう情報のコネクションがあるとか。ホントかよ。