こんなろくでもない守護霊に憑依されても、あんな立派な学者になれるんですね!

一応さあ、ピケティの関連本は一通りレビューしたいなとは思っててさあ、まあこの本もあることは知っていたんだけど、わざわざ定価で買って印税を一銭でも上納するなんて、霊的風紀維持法に違反するような気がするじゃない? だから古本で安く出回るまで我慢して、やっとまあオレ的に許容範囲の価格で買いましたよ。

でさあ、読みましたよ。トホホホ。

で……これどうしろと言うんじゃい! もう、特に霊言がはじまると頭痛がズキズキで、雰囲気としていちばん近いグラフィック表現を探すとすればこんなところか:

f:id:wlj-Friday:20161226134347g:plain
Go go go go gogogo, run away from the Sharknado!

とにかくこの守護霊さん、まあ卑しいというか何と言うか、出てきて真っ先に言うのは、「(ピケティ本が売れて) 儲かって嬉しい」。

f:id:wlj-Friday:20170913125717j:plain

んでもって、付加価値って何だかご存じない(というかその言葉自体を知らない)し、経済学では人間は努力とか能力とかまったく関係ないとされているんだって。天国のベッカー先生、ちょっとピケティの守護霊しばいてやってくれませんかー?

f:id:wlj-Friday:20170913131155j:plain

しかし、ちょっと感動するのは、この守護霊の本当にどうしようもないバカな議論に対して、取り巻き信者どもが一応まともに反論してそれをいさめているというあたり。

f:id:wlj-Friday:20170913125309j:plain

里村氏、ラリってるとしか思えない守護霊に、明らかに苛立ってます。そしてあげくの果てに、「あんた、企業家とか事業家とかの意味わかってねーだろ!」と守護霊様を一蹴。綾織さん、エルカンターレ様相手にすごい!

f:id:wlj-Friday:20170913131657j:plain

そしてもう、守護霊は自分とピケティ本人の区別が往々にしてついてないし、「私の本が現代の聖書だ」とか言ってるんだが、あんた本書いてませんから!

正直、この綾織&里村ペア、冒頭や最後のまとめも結構しょぼいけど、それでもよく耐えてます。しかも途中でいたるところ「(苦笑)」だらけで、守護霊ほんと、まったくいいとこなし。小池百合子みたいにもごもご無内容名一般論を言ってるだけで、ピケティ本見てないのが見え見えで、多少何かもっともらしいこと言ったら里村&綾織に怒られて無内容なのがすぐわかってしまうし。

結論:こんなバカで怠惰な守護霊しかついていなくても、ちゃんと研究者として活躍できることがよくわかりました。つまりは守護霊なんか何の関係もないということが明確に出ているという意味では、有用といえなくもない本だと思います。

追記:

とはいえ、まあ動きははやいし目先が利くのはみとめるわー。これ読んで見たーい(すごく安くなったら)。