2012-04-05から1日間の記事一覧

高橋英利『オウムからの帰還』:オウム内部、サティアンの様子などの記述はおもしろいが、まだ神様依存症らしい。

文庫 オウムからの帰還 (草思社文庫)作者: 高橋英利出版社/メーカー: 草思社発売日: 2012/02/02メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 63回この商品を含むブログを見る「修行」の記録やサティアン内部の様子の記述などは非常におもしろい。ただ、ぼくはオウム事…

ケレーニイ『迷宮と神話』:結論は一行だがたたみかける語り口は楽しい。

迷宮と神話―迷宮の研究--ある神話的観念の線反射としての迷宮作者: カール・ケレーニイ,種村季弘,藤川芳朗出版社/メーカー: 弘文堂発売日: 1986メディア: ? クリック: 35回この商品を含むブログを見る昔から本棚に居座っているので、とりあえず読む。前半は…

シュナペール『市民権とは何か』:アメリカもっと調べたらよいのでは?

市民権とは何か作者: ドミニク・シュナペール,富沢克,長谷川一年出版社/メーカー: 風行社発売日: 2012/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 39回この商品を含むブログ (3件) を見る結論を見よう。冒頭にこうある。 この十年ほどの間に「市民」と「市民権…