読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学校行ってもちゃんと勉強しないとダメよねー、というお話&日本の教育はゴミクズらしいぞ。

Science 読んでたら、経済成長と教育の関係についての論文が出てたのでちょっと紹介。

Knowledge capital, growth, and the East Asian miracle

Eric A. Hanushek, Ludger Woessmann, Science 22 Jan 2016: Vol. 351, Issue 6271, pp. 344-345 DOI: 10.1126/science.aad7796

http://science.sciencemag.org/content/351/6271/344.full

経済成長のためには国民に教育うけさせて人的資本の質を上げないとダメだよねー、というのはもう言われすぎていてあたりまえの話になってるんだけど、でも一方で、同じ年数だけ学校に通ってるのに、東アジアは奇跡の大成長で、南米諸国はかなり出来が悪い。他のところでも、あんまりうまく相関が出なくて、開発経済学の人たちはヤッベーと思ってるんだけど、でも教育とが社会や経済の発展にまったく関係ないってことも考えにくいので、そこらへん少し口ごもり気味でゴニョゴニョしてる面がある*1

それがキモチワルイってんで、開発援助に批判的なウィリアム・イースタリーは、「ほらごらん、上からの押しつけで学校作ったってだめなんだよ、開発援助で学校やってもダメなんだよ」という主張をしている。インセンティブさえうまくつければ、学校とか教育は途上国の人たちが自分で何とかするよ、という議論。でも、これまで自分で何とかしてこなかったという厳然たる事実があるからこそ援助って話がそもそも出てきたわけで……

エコノミスト 南の貧困と闘う

エコノミスト 南の貧困と闘う

で、この研究者たちは、就学年数とかじゃなくて、実際に能力テストをやってそれとの相関を見てみたらどうだろうか、というのをやった。それが以下の図。

f:id:wlj-Friday:20160224120921j:plain

左は、就学年数と経済成長との相関を見たもの。同じ就学年数でも、青(ラ米諸国)は線の下にかたまり、赤(東アジア)は線の上にかたまる。

でも、右のグラフを見ると、学校通ってもちゃんと勉強しないでテスト(ここでのテストは、数学と科学のテストだそうな。具体的なデータ出所は、この論文著者たちの本に載っている模様で不詳。この論文の分析ベースらしい。はてブid:cider_kondoTNX!!)でいい点取れないようだと、経済成長には影響しない模様。テストで高い点採ってる国は、経済成長もいいよ、という話。だから東アジアの奇跡は、人々を学校に通わせるだけでなく、ちゃんとそこで勉強させてテストでいい点取れるようにしたからだったんだよ、とのこと。

正直いって(そして読者の多くもそう思うだろうけど)今さら何を言ってるんだ、という感じではある。各種テスト(IQでもいいし、大学入試でもいい)で高い点取れる人の所得が高いことは、あの『ベルカーブ』でもその他あらゆる調査でも概ね裏付けられている。就学年数とか学歴とか学校は、通常はそれ自体が目標ではなく、それが試験でよい点数というのの代理指標になってるという暗黙の前提があるから使われているだけで……

でも実際には、いろんな開発目標とかだと、就学年数挙げるとか、女の子を学校に通わせるとかいうのが目標になる。すると、学校の質はどうでもいいから形ばかり通学させればいい、ということになってしまいがち。学校の質もきちんと考えましょうよ、というお話。

当然なんだけどね。指標そのものにとらわれすぎると、変な歪み方が出て、それをさらに曲解したイースタリーみたいな極論も出てしまうので気をつけましょうというお話。

ちなみに、東アジアで唯一あまりできのよくないフィリピンが見事にこのグラフでも出来が悪いのは、さもありなんという感じなんだが、その一方で、なぜだろうね?なぜフィリピンだけこんなに低いのかね。学校の質をよくするというのは、バナジー&デュフロ『貧乏人の経済学』にも出ていたけど、なかなか難しい。インドでは、学校の狙いとしてエリート養成とか平均成績アップとかを掲げると、劣等生は無視してヘタするとどんどん退学させるとかいったことをやっちゃうから、全体の底上げが重要で、トップエリートなんかどうでもいいから、底辺の引き上げがんばろうぜ、というのを目標にすればよい、という結果が出ていたけれど、フィリピンもどうすればいいのかなあ。日本はフィリピンの学校とかにもかなり援助出してるんだけど……

貧乏人の経済学 - もういちど貧困問題を根っこから考える

貧乏人の経済学 - もういちど貧困問題を根っこから考える

あともう一つ、右のグラフを見てすぐ気になること。日本、全然ダメじゃん! ゴミクズじゃん!東アジアのブービー賞かよ!*2フィリピンの心配してる場合じゃねーや。データの出所や処理は要チェックだけど、ネトウヨ諸君、半世紀前の先人の遺業で虚勢張ってるより、現状のこういうダメなところにもっと怒りを向けようぜ!きみたちの嫌いな中韓にぼろ負けだぞ! デフレ対策もかねて、すぐに文教債券認めて、日銀が全量買い上げ!学校予算10倍増!そうでもしないと、これじゃとても景気回復しねーよ!

*1:最先端の研究者のみなさんは、「そんなのとっくに片付いてるよ!」と言うかもしれないけど、最先端の研究が現場に降りてくるまでには時間がかかるのでご容赦を。それにここで紹介した研究がわざわざ Science に掲載されるということ自体、それがまだ片付いていないという状況を示すものではある。

*2:ちがった。インドネシアのさらに下にフィリピンがいた。TNX 2 エミコヤマ。あーよかった、下から三番目なら日本も安心ね……って、そんなわけねーだろ!!