The Economist

格差の拡大は本当だろうか?——経済学者、格差の数字を見直す(The Economist より)

訳者口上:秋にピケティの新著が出たところで、The Economistの11/30号に格差についての議論を見直す研究についての話が出ていた。おもしろかったので勝手に翻訳。トップ層がすさまじく豊かになっているという見立ては、実はそんなに正しくないのではないか…

川上『圧縮された産業発展』:台湾のIT産業発展は、歴史の偶然をモノにする意志の産物だということがよくわかる。

圧縮された産業発展-台湾ノートパソコン企業の成長メカニズム-作者: 川上桃子出版社/メーカー: 名古屋大学出版会発売日: 2012/07/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るアセモグル&ロビンソン『国家はなぜ衰退するか』は、下巻を読んでもあ…

幸福の遺伝子、または喜びの伝達物質

The genetics of happiness, transporter of delight, The Economist, 2011/10/15 人の個性は白紙であり、経験だけででそれが決まるという発想は、二十世紀後半のほとんどの期間で主流となっていた。だが過去二十年ほどで、その発想は否定されつつある。一卵…