旅に出る時ほほえみを

旅に出る時ほほえみを (1978年) (サンリオSF文庫)

旅に出る時ほほえみを (1978年) (サンリオSF文庫)

もう30年近く前に買ってずーっと本棚に寝ていたのを、引っ越しを機に始めて全部読んだ。昔、冒頭だけ読んでもっと無害なおとぎ話と思っていたけれど、どうしてどうして。よくソ連時代にこんなものを書いて発表できたものだ。ナボコフ『ベンドシニスター』と同じ話だけれど、こちらのほうができがいいかもしれない。